staff_eye.jpg

コミュニケーションの空間

皆さんこんにちは!
今回ブログを書かせていただきました!
2015年度INSPIRESでVisualスタッフを担当しています。
Baritoneのアツヤです!

先日行われたDCJ Championshipsでは熱いご声援本当にありがとうございました!!
たくさんの拍手、歓声からINSPIRESは本当に愛されているなと実感することが出来ました(TT)
ナマステ!!笑

atuya01.jpg


さて、本番の話はこのくらいにしておいて、
スタッフとしてブログを書くので普段の自分のスタッフとしての仕事や取り組み方について書いていこうと思います。
基本的にVisualスタッフはMMの指導やドリルのクリーニングが仕事の主となっています。
また、大会で扱うドリルの細かな修正や、提案もしています。
現在Visualスタッフは全員で四人。役割分担をして常に実践につながる技術の向上を目指して指導をしています。

自分が指導をしていく上で大事にしていることは2つ。

1つ目はやはり「メンバーとのコミュニケーション」です。
とは言っても言葉としてコミュニケーションをとるようなことはあまりしていません!(もちろん、悩みを聞いたりアドバイスはしますが)
練習に取り組んでいく中で、メンバーの顔や、技術の上達度などを見ています。
メンバーの顔があまりぱっとしていなかったら、
この練習やアドバイスはあまり身にならないのかな。
基礎を詰めた後のコーディネーションで、うまくその基礎練習を活かすことが出来なかったら
あ、さっきの練習でもう少しああしてれば良かったな、などその時の状況を見ながら、
これはよかった、これはダメだった、などの反省点、改善点を出して
次の練習では同じ失敗を繰り返さないように手をかえ品をかえと"練習のレベルアップ"を図っています。
大事なことは指導している側のやりたいこと、改善したいことをメンバーが100%理解して改善できるように取り組むこと。
このような練習ができるよう普段のコミュニケーションを大事にしています。(メンバーのみんなごめんなさい!笑)

もう一つ、指導するにあたっては
「上手い歩き方を伝えるのではなく、上手く歩くことが出来る感覚を伝えること」です。

プレイヤーはやりたいこと、改善したいことを理解することは出来ます。
しかしそれが100%体現できるか、と言われたら実はそうじゃないことの方が圧倒的に多いと思います。(自分もプレイヤーなのでこのことの連続ですが・・・)
MMに関していえば、「綺麗に歩いて!」と言うのはとても簡単です。
しかしメンバーはその先(どうしたら綺麗に歩けるか)を求めていることのほうが多いのです。
自分はその綺麗に歩くために必要な感覚を伝えることが大事だと思っています。
ここの筋肉や重心の置き方をこのように変えれば綺麗に歩けます!と、
このようにどうすればその理想や改善したいことを体現できるのか、その方法を常に考え続け、
理想だけではなく感覚を伝えることも大事にして指導しています。


指導をする上では上記のことを意識していますが、この考えの根本にあるのはもちろん
「見てくださるお客様に感動を届けること」 です。
指導をする上で得点や順位を気にすることもよくありますが、
一番は「INSPIRESかっこいい!」と思われる、叫ばれるためにはどうすればよいのか。
ここを考えるべきだと普段から自分に言い聞かせて指導しています。
マイナスポイントをつぶす練習ももちろん大事です。
しかしそれ以上に大事にしたいのは自分たちはINSPIRESです!かっこいいでしょ!!というアピールポイントを増やすことだと思っています。
ドリルのキメになる形を完璧になるまで練習する。コレオグラフは伸ばすところ全員できっちりと伸ばす。など
そのShowのキメどころ、アピールポイントを完璧にこなし、INSPIRESのかっこよさをたくさん増やしていけるようにこれからも指導をしていきます!!

さて、次にINSPIRESが「Spirit of India」を披露させていただく本番は12/20のマーチングバンド協会の全国大会です。
結果ももちろん大切です。が、それよりも大切にしたいのはINSPIRESがフィールドに入った瞬間から、最後の1歩がフィールドから出終わるまでのINSPIRESとお客さんがShowを通して行うコミュニケーションができる空間です。

このコンテストを楽しみにし、見てくださるお客様、そしてフィールドに立って演奏演技するプレイヤー、双方がこのたった8分という短いコミュニケーションができる空間を楽しみ、感動できる。そんなshowができればいいですね!!
いえ、できるようにします!!!

長々と書きましたが
残りの少ない2015年度のSeasonですが、INSPIRES良かった!感動した!とお客様、そして演奏演技したメンバー自身にも思ってもらえるように全力で指導しプレイします!

では、メンバーはまた練習で!!
お客様はさいたまスーパーアリーナでお会いしましょう!!

atuya02.jpg

atuya03.jpg

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ