staff_eye.jpg

好きの力

スタッフコーディネーターの星野です。

とある日、メンバーの一人に
星野さんは何をしているの?と質問をされました。
 
んー、困りました...笑
ただ、喋っているだけなんで。
いつも見ている通り、話すだけの人だねーという返事をしました。
 
言葉で表現した事がありませんでしたので、
シーズンを終え、来期に向けてという事で
考えている事の一部をお伝えしたいと思います。


私は「一瞬」そして「一回性」という言葉が好きです。
 
マーチングのパフォーマンスを生で見る醍醐味を
言葉で表現するならこの2つの言葉を使うでしょう。
 
マーチングのパフォーマンスには本番だけでなく
練習に於いても『二度と無い一瞬』が常に存在します。
 
その貴重な瞬間の連続が約8分のShowに凝縮されるわけですが
私の今の仕事は、メンバーとそしてスタッフの努力を
できる限り全てショーに反映させて、ご覧いただいた時に
一人でも多くの方の気持ちをInspireする事ですね。
 
マーチングのパフォーマンスはミュージックとヴィジュアル
それぞれの技術とそれを活かすデザインによって
見て頂く皆さんを魅了しますね。
 
私自身もプレイヤーであった時は、
楽器や指揮のトレーニング、技術や知識の向上
にもっとも時間を費やしていました。
事前の準備が最も重要であると考えて心身共に
そこに焦点を合わせ練習や本番の臨んでいました。
 
しかし、今私が最も重要だと考えているのは、その場、
その時の一瞬に何を感じてどう思うか?ですね。
その後の判断やアイデアの支えてなっています。
 
INSPIRESには、マネジメントとテクニカルに
それぞれスタッフが活動に参加しています。
同時に、指導者やデザイナーの招聘もしています。
 
メンバーと合わせれば130名以上の方々が、
何らかの形でチームの活動に携わっています。
ご協力をいただいているご家族やOB・OGを
含めるとそれよりさらに多くなりますね。
 
Showを作りあげるプロセスに於いて最も重要なのは
全ての人が貢献できたと実感する事だと思っています。
 
全ての人が思う通りの活動をする事は難しいかもしれません。
しかし、全ての人が納得できる活動を実現する事は可能だと信じています。
 
"好き"と言える気持ちで活動ができていれば
それは活動に貢献できているという実感が
少なからずあるのではないかと思います。
 
好きな気持ちが強ければ、それに費やす時間や手間は
長くて高いものではなくあっという間の投資になります。
 
手間や時間やお金は、掛かるものでは無くて
掛けるものであるべきだと思います。
 
好きの力は、苦労を前進と感じさせてくれます。
 
 
本年度、活動のテーマに「パワーアップ」を提案しました。
 
 
心身共にメンバーもスタッフもパワーアップしたと感じています。
好きという気持ちをパフォーマンスに活かす事が
できた結果だと思います。
 
メンバーの皆さんのポテンシャルは今よりも
もっと高い場所にあると思っています。
 
今よりももっと強くハッキリと好きの力を皆で信じ、
好きな事に夢中になる自分と仲間を信じて
ますます前進して欲しいと思いますし、
私はそれをパフォーマンスに活かせるように
頑張りたいと改めて思っています。
 
 
2015シーズン、応援していただきました全ての方々の
ご協力と声援と拍手に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
最後に...長いね...。
 
昨晩(とうか、今朝)、Wes-sanと本年最後の
ミッドナイトトークをいたしました...笑
 
来年は、またまた高いハードルが待っていますよ!
 
最新のINSPIRESが最強で最高である為に
携わる全員で、好きと言い続けましょう!
 
 
では皆さん。
 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

masa01.JPG

 masa02.JPG

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ