staff_eye.jpg

2016 SHOW「ALL RISE」

皆さんこんにちは!
2016年度INSPIRESのVISUALスタッフとして活動してきました。アツヤです。
今回このブログを書くのも入隊して3回目ということで何を書けばいいのだろうと迷ったのですが、
今シーズンのまとめとして(まだ関東スーパーマーチングがありますが...笑)
2016年度のSHOW「ALL RISE」について自分が感じたことを書いていこうと思います。


まず、皆さんもご存知だと思いますが、
INSPIRESは第44回マーチングバンド全国大会、一般の部において金賞受賞、第3位という結果を頂くことができました。
皆さんの沢山の応援、歓声、拍手、叫び、そしてALL RISEポーズ(笑)
本当にありがとうございました!!

とまぁ結果のことはさておいて...
今年のINSPIRESのSHOW「ALL RISE」を見て聴いて、
皆さんは何を感じましたか?私たちは皆さんに何をINSPIREすることができたでしょうか?

軽快さや疾走感
パーティーをしているかのような楽しさ。
これぞINSPIRESだと思わせるような熱く勢いのある力強さ。
儚さや繊細さから出てくる美しさ。
そして明るく華やかで、高揚感のあるラストの壮大さ。

たった八分間しかないこのSHOWの中で様々な感情の変化があったのではないでしょうか?

そうなんです!!それがこの「ALL RISE」というSHOWなんです。
SHOWを見たときに感じる気持ちは人それぞれですが、
あえて自分がこのSHOWの感想を言うとしたら「なんて形容していいのかわからない」になると思います。(笑)

それだけ作り込まれたSHOWのパッケージであり、
メンバーの技術、気持ちがパッケージにのり、この「ALL RISE」というSHOWが出来上がりました。

自分はまだマーチングを始めて少しの頃、こんなことを思っていました。
「機械がマーチングをすることができたら、人間がマーチングをしても到底かなわない。」

しかしこの「ALL RISE」を仕上げていく中で
「人が歩くから、人が演奏するから意味がある。」このことを改めて感じることができました。

自分はこの「ALL RISE」というSHOWを一言で表すとすれば
「人が持つ心の豊かさ、温かさを全ての人が感じることのできるSHOW」

それがALL RISE
全国大会のSHOWが終わった瞬間、このように思いました。

まだ学生の立場であり、今年から楽器を置いて専任スタッフとして活動していきましたが、
コレオグラフや細かなドリルの修正、サブセットの追加等様々な場面で、
このSHOWに携わることができて本当に幸せでした。
INSPIRESに関わってくださった全ての方に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました!

と、あたかもこれでシーズンが終わりという風に見せかけ
実はまだもう一回だけALL RISEを披露させていただく機会があります!
明日12月25日(クリスマス!笑)にエスフォルタアリーナにて
行われる関東スーパーマーチングに出演いたします!!

私たちのラストALL RISEぜひ見に来てください!
そしてラストはALL RISEポーズを会場全体でやりましょう!!(笑)

では皆さんと会場で会えることを楽しみにしていますm(__)m

2016年度 VISUALスタッフ アツヤ

atsuya01.jpg

atsuya02.jpg

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ