staff_eye.jpg

ご挨拶/星野昌康

一昨日の35周年記念パーティー開催を以て、
平成29年度の活動が全て終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、今日まで変わらぬご支援を
続けて下さった全ての方々に心より感謝申し上げます。

お陰様で節目の年に10年ぶりのコンサート開催を
実現する事もできました。合わせて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。


さて先般、公式サイト等で公表させていただきましたが、
この度、Inspiresのディレクターを拝命する事になりました。

この機会にあらためて自らのInspiresに対する
気持ちを考えてみました。


今日まで私達は沢山の貴重な機会との出会いを繰り返し、
様々な環境の変化に対応しながら活動を継続してまいりました。


私達が志すのは愛する「Yokohama Inspires」の
ステイタスを上げる事であり、同時にその活動に於いて
創造力あふれる時間を過ごし隊員自らの人生が
より充実したものとなる事を活動の目的としています。


Inspiresの素晴らしさは、知識や技術ではなく
人と人がそれぞれの持つ力と志を大らかな心持ちで
共有し合う事にあると私は考えています。

もちろん、人と人ですから考えが合わない事も
理解し合えない時もあります。

しかし、たとえば障害のさらに先にある物を理解し
どんな時でも前進できる力を持つ人が集まっているのが
Inspiresであると、コンサート当日の様子を見て
再認識する事ができました。

これからのInspiresがどこに向かっていくのか?
について、結論のような事は申し上げられませんが
自分が入隊した時の『Inspiresが好き』という
純粋な気持ちを忘れる事無く、
現在活動している隊員、そしてこれから出合う新入隊員の
個性と可能性を最大限活かす事が自分の使命と考え、
前述した志と目的の達成に努めたいと思います。

少々堅苦しい内容となりましたが、
先ずは自分の気持ちを引き締めるつもりで
ここに宣言させていただきます。

 

『Inspiresが好き』という人を増やす

『Inspires無しの人生はつまらん』という人を増やす

 

もうすぐInspiresの新しい歩みが始まります。

どんな未来・出会いが待っているのか...
考えるとワクワクします。


次の日曜日、新生Inspiresのステップオフです。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

INSPIRES_tanaka_iPhone.jpg


星野昌康

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ